気圧と気温の変化が歯周病に影響?!①

更新日: 2020/10/29

みなさん。こんにちは。

ヒトを取り巻くさまざまな環境が、生体に影響を及ぼすことは

昔からいわれてきたことで、医学だけでなく

地理学、気象学、生活科学などの幅広い専門家が集まり

気象を中心に生体との関係が研究されてきました。

 

歯科でも岡山大学の研究グループが

慢性歯周炎の急性症状発生と気象の変化に関連性があることを

突き止めました。

 

気圧・気温・風速の3つが慢性歯周炎の急性増悪に関連 しているということです。

次回は具体的に急性症状が出た時期などお話いたします。