診察メニュー

ナチュラルデンチャー

金属バネのない入れ歯

入れ歯をしているけれどしていないような感覚
それがナチュラルデンチャーです

ナチュラルデンチャーの特徴 こんな方に朗報です

  • 入れ歯の金属が見えるのが気になる
  • 入れ歯の違和感が強い
  • 治療法が入れ歯しかないと言われたが嫌だ
  • 金属アレルギーがある
  • 体に優しいものを入れたい
ナチュラルデンチャーは患者様に合わせた強度、弾性で製作しますので、
今まで気になっていた「金属バネのある部分」を歯肉に近い色を使用した樹脂で
作ることが可能になりました。
また、従来の材料に比べ寸法精度も格段に優れている入れ歯(義歯)ができるので、
食べ物のつまりも従来の入れ歯(義歯)より非常に快適です。
ナチュラルデンチャーを使用すると、入れ歯(義歯)が目立たなくなります。
非常に軽くて薄いので、快適で違和感のない生活ができます。
ナチュラルデンチャーで自信を持って笑うことができます。

ナチュラルデンチャーのメリット

1.審美性が良い
通常の入れ歯(義歯)は隣の歯に金属のバネを使用しますが
入れ歯(義歯)が歯に密着して、入り込むためバネが無くても外れず安定しています。

2.非常に薄いため違和感が少ない
入れ歯(義歯)のピンク色の部分が非常に薄いために、違和感が少ないだけでなく
発音がしやすく装着感がよくなります。

3.残存歯を痛めない
残っている自分の歯に対して金属の針金であるバネをかけませんので余計な負担が軽減します。

4.食片の圧入を防ぐ
従来の材料と比べ寸法精度(材料を固めるときの変形量の精度)が格段に向上し
正確に入れ歯を作ることができ、歯肉に密着するため食べカスが入りづらくなっています。

5.破折しにくい
特殊な樹脂で出来ており柔軟性を有していますので衝撃に対しても割れにくいです。

6.金属アレルギーがない
金属は全く使用しませんので金属アレルギーとは無縁です。

症例

入れ歯は、従来は金属のバネがあり、金属アレルギーの心配や、見た目があまり綺麗ではありませんでした。
しかし、ノンクラスプデンチャーを使うと自然な色で目立ちません。
従来のものより軽く、装着感も自然で壊れにくくなっています。
ナチュラルデンチャー ナチュラルデンチャー